JN0-420問題集、JN0-420参考書、JN0-420試験材料、JN0-420試験問題、JN0-420勉強資料

ジュニパーネットワークス認定資格プログラム(JNCP)の自動化および DevOps 認定資格プログラムでは、受験者はデバイスおよびネットワーク機能の自動化を通じて、一般的なスクリプティング言語とツールを使用して能力を実証します。
TestpassportのJuniper JNCIS-DevOps JN0-420問題集を製造するために彼らの知識と経験だけでなく、絶えず変化するIT業界を使用しました。
高品質のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420参考書はステップバイステップで試験に準備する手順を指導しています。
弊社のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420試験材料、研究材料、技術材料や詳しい解答に含まれています。
実際のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420試験問題のすべてが含まれていますから、それだけでも試験に受かることができます。
弊社のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420問題集は試験に関するすべての優れた参考書を見つけることができます。
弊社のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420勉強資料は特別にデザインしてできるだけあなたの仕事の効率を改善するのソフトです。

試験コード:JN0-420
筆記試験名称:JNCIS-DevOps
世界各地のピアソン VUE テスト センターで実施
試験の所要時間:90 分
試験形式:選択問題 65 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCIA-Junos

Juniper JNCIS-DevOps JN0-420筆記試験は、自動化ツールとベスト プラクティスに関する中級程度の知識を持つネットワーキング プロフェッショナル向けです。受験者が PyEZ、Python、Ansible などのスクリプティングツールの Junos デバイスおよびネットワークへの適用方法を理解していることを検証します。

弊社のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420問題集は受験生の皆様により高いスピードを持っているかつ効率的なサービスを提供することにずっと力を尽くしています。
完全なJuniper JNCIS-DevOps JN0-420試験準備をして、気楽に試験を受かることができるようになります。
弊社のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420試験材料を勉強したら、あなたに極大な便利と快適をもたらせます。

JN0-420出題内容の詳細は以下のとおりです。

プラットフォーム自動化の概要
NETCONF/XML API
データのシリアル化
Python/Ruby
Ansible
Junos 自動化スクリプト
YANG
Juniper Extension Toolkit

弊社のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420問題集を購入するのを決めるとき、各方面であなたに保障を提供します。
もし、Juniper JNCIS-DevOps JN0-420試験に合格しないと、一部の問題と解答の命中率は98%になります。
弊社のJuniper JNCIS-DevOps JN0-420受験対策は大量な時間を節約させ、効率的に試験に準備させることができます。
安心で弊社のJN0-420勉強資料を使うために無料なJN0-420サンブルをダウンロードしてください。

1.Which two automation frameworks are agentless when managing Junos devices?
A. Chef
B. Ansible
C. Puppet
D. SaltStack
Answer: BD

2.With the inclusion of Python in the Junos OS, what is an advantage that this feature provides
administrators?
A. The ability to compile Python scripts on the device.
B. The ability to execute Python scripts on the device.
C. It provides compatibility with all Python versions.
D. It provides the Python command line (REPL) for testing
Answer: B

3.What are two benefits of network automation? (Choose two )
A. to enforce consistency in automated devices
B. increase programming language fluency
C. to provide historical configuration management
D. to improve product lifecycle management
Answer: AD

4.Which command is used to execute an Ansible playbook?
A. ansible-vault
B. ansible
C. ansible-galaxy
D. ansible-playbook
Answer: D

5.What are two attributes of the jsd JET service process? (Choose two.)
A. It executes APIs from multiple sessions in parallel
B. It executes one API request per session.
C. It creates a separate thread to service JET application requests
D. It supports only one client session at a time
Answer: BC

 

admin